これで改善!中性脂肪の値を下げる3つの方法

このまま中性脂肪の値が上昇しつづけると危険です。
健康に被害を及ぼし、下手をすれば心疾患など病気のリスクを上げることになり兼ねませんからね。
ではどうしたらこの中性脂肪の値を下げることができるのでしょうか。
オススメの3つの方法をご紹介します。

1つ目は食事の改善です。
何か一つの栄養素の偏らないバランスのよい食事を取ってください。
いい例を出すと昔ながらの日本食が一番です。
ご飯にお味噌汁に魚に野菜というような古き良き時代の日本食を食べるとバランスのいい食事が取れて、中性脂肪の値を下げることができます。
まずは食生活を改善してほしいですね。
確かに最近は欧米食が増えてきて、脂っこい物中心の食生活になりがちです。
そこを直すことが中性脂肪の値を下げるためには大事なのです。

2つ目は食べ過ぎないことです。
満腹になるまで食べてしまうことは中性脂肪を高める大きな原因です。
食べる量は腹八分目くらいがいいなんて言われますが、まさしくその通り。
中性脂肪の値を下げたいと思ったら、毎日腹8分目程度の食事に留めておきましょう。
これが中性脂肪の値を下げる方法の2つ目になります。
お腹が空いてもそこは健康のためと思って我慢してください。
毎日我慢していると腹八分目で我慢できるようになります。

3つ目は運動をすることです。
実は中性脂肪はエネルギーを消費することによって燃やせます。
運動を毎日やっていると、中性脂肪はしっかりエネルギーとして発散することができ、中性脂肪の値を下げるのにいい働きをしてくれるのです。
突然運動を始めるのが辛いという人も、最初は軽いウォーキングから始めて徐々に運動量を増やしていきましょう。
エネルギーの消費には筋肉が重要です。
筋肉を増やすための筋トレも最終的にはエネルギー消費に役立つので、筋トレも一緒にやるといいですよ。

中性脂肪の値を下げるためにはこのような方法があります。
極めて続けいにくい大変な方法ではないはずです。
中性脂肪の値を下げるためにもこのような3つの方法にチャレンジしてください。
こうして中性脂肪対策をして、体の健康を取り戻しましょう。

関連記事

NO IMAGE

こんなことが?!中性脂肪の大敵となる生活習慣とは

NO IMAGE

欧米からわかる日本食の良さ

NO IMAGE

LDLコレステロールと中性脂肪の関係性

NO IMAGE

ウォーキングだけじゃつまらない!中性脂肪を下げる運動いろいろ