ギムネマ・シルベスタは中性脂肪の生成を抑制する

現在では、ダイエット用のサプリメントが数多くありますが、ほとんどは体内で生成される成分が利用されています。
ところが、中には植物の成分の利用されているものがあり、その植物が「ギムネマ・シルベスタ」です。

ギムネマ・シルベスタ

ギムネマ・シルベスタはインド中南部に生息するガガイモ科の植物で、インドの他にもインドネシアなどの東南アジアに自生しています。

その葉を口に含むと、しばらくは甘みを感じなくなるという特徴を持っています。
この甘味を感じなくなるという性質が利用され、甘党の人がケーキやお菓子を食べたくなくなるという効果がもたらされます。

ギムネマ・シルベスタにはギムネマ酸という特殊な酸が多量に含まれており、この酸がダイエットに大きな役割を発揮します。
サプリメントにはこのギムネマ酸が高濃度に配合されています。

ギムネマ酸の効能

中性脂肪が増える要因は血糖値と大きな関係があります。

  • ブドウ糖が小腸で吸収されます。
  • ブドウ糖が血中に運ばれます
  • 血糖値が上昇します。
  • 過剰な血糖値を下げるために、インスリンが分泌されます。
  • インスリンが余分なブドウ糖を中性脂肪に換えます。

実は、ブドウ糖が小腸で体内に吸収される前に、αグルコシダーゼという酵素の働きによって小腸に入った麦芽糖がブドウ糖に換えられます。

ギムネマ酸はそのαグルコシダーゼの活動を抑制する働きがあることから、麦芽糖からブドウ糖へ変換される量が大幅に減ります。
その結果、小腸で吸収されるブドウ糖の量が大幅に減少します。

ブドウ糖の吸収率が下がれば血糖値も上がらないため、余分な糖質を中性脂肪に換えるインスリンの分泌が抑えられます。
結果的に、中性脂肪が細胞に堆積することが無くなります。

新陳代謝の促進効果

小腸で吸収されなかった糖質は大腸で善玉菌のエサとなり、腸内フローラのバランスが良くなります。
それが、新陳代謝を促進することになり、ダイエット効果にも繋がります。

ギムネマ酸の摂取

ギムネマは元々が植物であることから、食べ物として摂取することができないため、サプリメントかお茶などで摂取します。
摂取する場合は食べ物が口に入る食前が適していますが、甘みを感じなくなるため、食後でも問題はありません。

関連記事

NO IMAGE

中性脂肪サプリメントでチェックしたい成分